< 子ども達が、最新のコンピューターツールを使い、遊び感覚でプログラミングを学べるワークショップを開催中! >            

Super Science Kids

特定非営利活動法人スーパーサイエンスキッズ(以下、NPO法人SSK)は、子ども達が自らの才能に気づき、創造性を伸ばし、「科学的思考力」や「芸術的表現力」、「国際性」や「コンピューティング能力」を自主的に育む“場”を提供します。

沿革
2005年11月  任意団体として活動スタート
2007年 4月  スーパーサイエンスキッズ・スクール化開校
2009年 2月  内閣府から認定  

Announcement

  • 「21世紀型教育モデル授業スマトラトラとわたしたち みんなの未来を考えよう!」を開催いたします。
    仙台市の小学生とインターナショナルスクールの生徒たちが、グローバルコミュニケーションを行い、一緒にグローバルな課題にチャレンジします。授業では、絶滅危惧種のスマトラトラの保護をテーマに、環境問題や社会問題について考え、ホノルル動物園に送る英語のドキュメンタリー番組を先生と一緒に作成します。
    5月11日(日)の仙台市八木山動物公園での授業を皮切りに、9月の東京で開催する最終授業まで、4ヶ月間の授業です。今回はインターネットを使った家庭学習における知識の習得を重視しており、反転授業を行います。
    仙台市内の小学校5,6年生で授業に参加したい方は、スクール申し込みページにアクセスしてください。教育関係者やマスコミの方は事務局までメールでご連絡ください。
    事務局メールアドレス: ssk-office@npo-ssk.com
  • 高校生以上を対象とした「プログラミング上級コース”プロセッシングで本格的なプログラムを体験しよう!”」を新たに開設する準備を進めています。
    今回はそのためのモニター並びにカリキュラム開発の協力者を募集します。(東京)
    ご興味のある方は是非ご参加、ご協力ください。
    詳しくは、スクール参加申し込みのページをご覧ください。
  • コンテストの応募締切日を変更しました。
    今年度も作品コンテストを実施することを先にご案内しましたが
    応募締切日を2014年5月10日から、2014年8月31日に変更します。
    応募期間に夏休みを含めることでお子様が夏休みの自由研究課題として、じっくり作品作りに取り組めるようにしました。
    詳しくは、コンテスト応募要領を御覧ください。